FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近気付いたこと

昨年の白鳥飛来以来、ツバサ君が帰ってきたかどうかを毎週チェックしていますが、いまだ確認できません。昨年11月1日午前11時ころ、瓢湖近くの田圃で観察されたとの報告があります。しかし、その後、さらに南下したらしく、再確認されてはいません。

一方その間に、バリケンのナポレオンの姿を見なくなったことにようやく気付きました。いつも、食事の時間には現れていましたが、最近は、見たという記憶がありません。

コハクチョウのゴローやカナは現状判別不能です。タマはなんとか確認できますが、もうちょっと白くなってしまうとこちらも判別不能になるかもしれません。実際は飛べるのですから、春には、シベリアへ帰ったもらいたいものです。また、今年は、幼鳥が多く、親とはぐれたものも相当数あるようです。こちらも同様にちゃんと帰ってもらいたいものです。オオハクチョウのボスについては、羽根をいためて変形しているで、常時判別可能です。片翼コハクチョウコンピORトリオも元気ですが、今だ、個体識別ができません。

面白いことに、行方不明になっていた片目のジャックと同じ行動をするオオハクチョウを発見しました。いまのところ同一の個体とは確認できませんが、観察して行きたいと思っています。

ツバサ君の情報がありましたら、是非、お知らせ願いたいと思います。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。