FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千波湖の白鳥・黒鳥

本日、水戸市の千波湖で、白鳥と黒鳥計7羽が被害を受けたようです。花を折ったりするような事件もあり、こういういやなことはよく報道されるので、テレビばかり見てると気がめいります。

最近はやりの引き寄せの法則などのスピ系の考え方によれば、こうしたことは、一瞬にして白鳥なり黒鳥なりの存在フィールドに記録されるので、外の鳥の人間に対する態度にも影響するはずです。こちらは一生懸命ポジティブな波動を白鳥に送って、こうしたことによる悪影響を防ぎたいものです。

ただ、動物の段階までは集団的な意識を保持しているので、死について人間のように悲しむことはないとされています。人間の意識は完全な個性化を追求するため、全体の一部であるという認識を一時的に消去して生まれてくるそうなので、死は深遠なるベールの向うの世界ですが、動物や植物にとってはそうではないということだそうです。

今はいろんな人がいろんなことを言っているので、個人的に体験して確認するまでは、心が安らぐ、気に入ったアイデアを受け入れておくのも悪くはないでしょう。もっと詳しく知りたい人は、マイケル・J・ローズの著作を読んでみるのもよいでしょう。大きな図書館にゆけば置いてあると思います。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。