スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HRII低温現像

ネット検索で、ミニコピーの現像法として、低温無攪拌現像というのを見つけたので、早速、テストしてみました。
ISO 6 T-MAXDEV 1:9 17.5℃ 9分 という条件で処理してみました。
ネガの色ものっていて、シャドウの描写は問題なさそうです。ハイライトは諧調はあるようですが、かなり濃く、フィルムスキャナーにかけてみないとわかりませんが、ミニコピーの本来の高コントラストそのままの仕上がりになりそうです。
もうちょっと軟調に現像できればいいのですが、T-MAXDEVでは、これぐらいが限界かもしれません。また、条件をかえて挑戦します。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。