FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓢湖必携

私は、福島潟にはほとんど行きません。もっぱら瓢湖専門です。瓢湖には、白鳥などの野鳥の撮影にこられる方がかなりおられますが、冬の瓢湖の必需品は、なんといっても長靴です。鴨のフンがあちこににあるので、長靴がないと自由に動けません。さらに、靴下に貼るタイプのホッカイロに革の手袋があると完璧です。これから、暖かくなるとそれ程ではありませんが、朝方、夕方にはまだ必要です。手袋は材質によっては、シャーターが切れないものもあります。私は、革のものを使っていますが、事前にテストをした方がよいでしょう。

冬の屋外での撮影では、カメラやレンズもそうですが、人間の防寒対策が第一です。どれだけねばれるかは、ネイチャー系では重要なポイントですし、病気になっては元も子もないですから。
スポンサーサイト

レンズの故障

土日は、時間があれば、撮影に行っています。今日は、先週から具合の悪かったズームレンズの前玉部分が、すぽっと取れてしまいました。数年に渡って、雨や雪のなかで活躍したせいでしょうか、前玉部分の銅鏡とズーム部分の銅鏡を止める接合部分の糊が効かなくなったようです。それでも、むりやりねじ込むと使えないことはなく、光学製品も、この程度の精度で写るのかと感心しました。さて、修理に出すか、それとも、そのお金で新品を買うか、迷うところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。